■会社設立

 当事務所では、これから会社を設立する起業家・経営者様を応援しています。当事務所の設立サポートは、電子定款認証制度を利用した設立を行いますので、多くの時間を要してご自身で設立される場合に比べて定款認証手数料4万円安くなります。また、会社設立手続きだけでなく、社会保険・税務・会計などの業務から、経営コンサルタントとして事業のスタートアップ支援まで一括してサポートさせて頂ける体制を整えております。
(※登記は、司法書士と提携し対応いたします。)
(※社会保険関係は社会保険労務士、税務関係は税理士と当事務所の提携士業のご紹介が可能です。)

会社設立
株式会社設立 ¥98,000(当事務所手数料)
※別途法定費用として通常の場合、実費¥202,000が必要となります。
合同会社設立 ¥80,000(当事務所手数料)
※別途法定費用として通常の場合、実費¥60,000が必要となります。
NPO法人設立 ¥200,000~(当事務所手数料)
※法定費用は発生しませんが、設立するまでに長期間必要となります。
一般社団法人設立 ¥120,000~(当事務所手数料)
※別途法定費用として通常の場合、実費¥112,000が必要となります。
一般財団法人設立 ¥150,000~(当事務所手数料)
※別途法定費用として通常の場合、実費¥112,000が必要となります。

■許認可取得

建設業許可申請

 建設業はGDPの約10%を占める日本の一大基幹産業で、国内業者は56万社にものぼると言われています。現在、長引く不況の影響から公共事業が減り、建設業者は2000年をピークに減少しています。その一方で、三大都市圏ではマンション・大型施設など建設ラッシュが続いており、なお建設業許可取得の需要は高いと言えます。また、国土交通省は、元請業者に対して、公共工事においては下請、孫請業者まで建設業許可を取得している業者を使用するよう指導しており、今後、建設業許可の取得は益々の増加が予想されます。
 近年、様々な要因から国土交通省は、建設業者に対しコンプライアンス経営を求めており、ここ5、6年で建設業許可申請手続きに必要な添付書類がかなり増え、また、随時建設業に係る申請書類の様式変更も行われています。そういった中、新しい制度の対応、複雑な書類の作成は、本人申請では非常に困難となりつつあり、事業に専念したいと考えるお客様にとっては、時間を費やし、大変煩わしいものとなっています。
 当事務所では、建設業許可申請のみならず、許可取得後も提携税理と連携し、会計記帳の業務から税務法務相談までバックアップ致します。
e532e9782170fdd238e138d8948f2a0f_s
建設業許可申請(大臣)新規 150,000円
建設業許可申請(知事)新規 200,000円
建設業許可申請(大臣)更新 100,000円
建設業許可申請(知事)更新 70,000円
決算変更届 30,000円
その他各種変更届 15,000円~
経営状況分析申請 30,000円
経営事項審査申請 100,000円
入札資格審査申請 20,000円~

宅建業(不動産業)許可申請

当事務所では、宅建業免許申請に数多く携わった経験から、書類作成から保証協会の加入手続きまで、一連の手続きを代行し、スムーズかつ迅速に宅建業免許取得を致します。さらに、宅建業免許取得のみならず、免許取得後も提携税理と連携し、会計記帳の業務から税務法務相談までバックアップ致します。 3362f7e1e2375476e58de70945b94ce0_s
宅地建物取引業免許(大臣)新規 150,000円
宅地建物取引業免許(知事)新規 100,000円
宅地建物取引業免許(大臣)更新 90,000円
宅地建物取引業免許(知事)更新 70,000円
変更届 15,000円~

飲食店許可申請

飲食店を営業するためには、食品衛生法に基づく許可を受けければなりません。出店地を管轄する保健所に飲食店営業許可申請書を提出し、都道府県知事や政令市の市長に許可申請します。 7a8571d8ad081a402a92cab4eaac70ac_s
飲食店営業許可申請 30,000円~
深夜酒類提供飲食店開始届 70,000円~

風俗業許可申請

風俗営業許可申請の前提となる用途地域・保護対象施設の調査から面倒な店舗測量、図面作成、さらには煩わしい手続きまで、一連の手続きを代行致します。また、風俗営業許可取得後も、提携税理士と共に税務相談等法務コンサルタントとして様々なサポートをご提供することが可能です。

風俗営業というと、性的サービスを提供する営業を連想してしまいがちですが、キャバレー・バー・料理店等の営業や、麻雀店・パチンコ・ゲームセンター等を経営することを言います。(性的サービスの営業は、性風俗関連特殊営業と言います。)

風俗営業許可申請は、申請書類や添付書類が多数必要であることの他、基準を満たす店舗設計や立地条件等を整える必要があります。書類提出の時期や内装工事の時期、立ち入り審査の時期など、綿密なスケジュールを立てておかないと、何度も書類を差し戻されたり、店舗を改装せざるを得ない状況に陥ったり、無駄なコストを強いられるおそれがあります。

414cc24d923513d84c3c650745aecae6_s
風俗営業許可申請1号~8号 150,000円~
※内容により個別に御見積させて頂きます。
性風俗特殊営業営業買開始届(店舗型) 150,000円~
性風俗特殊営業営業買開始届(無店舗型) 80,000円~

古物営業許可申請

現在、一兆円の市場規模を誇り、躍進を続けるリサイクルビジネス。利益率の高さからも人気は高く、今後も成長する市場だと言われております。そういった中、リサイクルビジネスへの参入の前提として古物商許可は必要不可欠です。

しかし、古物商許可申請における書類作成は単純なものではなく、また、提出先である警察署によってローカルルールがあり書類の作成方法・添付書類の種類が大きく異なります。さらに警察署との交渉・打ち合わせを要し、住民票や身分証明書等の行政からの書類の取寄せにも、状況により数パターンありますので注意が必要となります。

b6d682d720836e4b835554042a805547_s
古物商許可申請 30000円
※別途、行政への申請手数料19000円発生いたします。
金属屑商申請 30000円
※別途、行政への申請手数料7,500円発生いたします。
toiawase無料相談

TOPに戻る