単なる助言・提案ではなく、一緒に実行支援まで行います  

単なる提案書の作成ではなく、実際に成果が出るための仕組み作りを支援します。

補助金・助成金まで活用支援を行い、コスト低減に取り組みます。

 

経営コンサルティングって具体的に何をしてくれるの?

c70d305e534e29ba959e9dc95d1686fa_s経営コンサルティングって具体的に何をしてもらえるのかということに、疑問をお持ちの企業様は少なからずいらっしゃるかと思います。毎月、高額な費用を払って、本当に役に立つのか、払った費用以上のメリットは出るのかということに疑問を抱く方々も当然いらっしゃいます。そこで、当事務所では、どのように中小企業をご支援させて頂いているかの一例をご紹介いたします。

事例1:販路開拓支援(製造業)
経営課題 近年既存の取引先の売上が減少し、新規顧客の獲得もできていなく、売上面で悩んでいる。
提案解決例

1.市場動向調査と競合他社分析を行い、支援先企業様の立ち位置を明確化する
2.営業部員の営業手法のヒアリング、改善提案と営業プロセスの共有化を図る
3.営業部員向け従業員研修を行い、既存顧客と新規顧客のアプローチ方法の精度向上を図る
4.DM発送、FAXDM、Web集客などの活用方法と、セールスメッセージ(売 り文句)やデザインの提案
5.生産現場の効率化支援を実施し、原価低減を図る
6.その他、現状の課題抽出と解決策の提案、実行支援まで順次実施
※売上をUPするには、①新規顧客の獲得、②既存流出顧客の減少、③客単価の増加、④購買頻度の増加、⑤商品単価の向上の5つの何れ かを 改善する必要があります。
どこに問題があり改善すべきか、どうすれば売上と利益が拡大するかをご提案します。またご要望があれば御社の営業部員の方に同行させて頂くなど、企業様の為になると判断されることを提案し実行支援まで行います。

事例2:新規事業立上げ支援(ITサービス業)
経営課題 拡大している市場のニーズを捉え新規事業を行い、会社の柱となるものをもうひとつ構築したい。
提案例 1.市場規模・顧客ニーズを調査
2.競合他社の現状(営業方法やスキーム)を把握する
3.事業のコスト構造・製品(サービス)提供方法、顧客ターゲットを明確にする
4.顧客ターゲットに見合った差別化戦略とプロモーション戦略を策定する
5.各責任者と担当者の決定とメンバーのコミットとインセンティブを設計する
6.全員に自社の強みと新規事業を理解を促し、一体感を醸成する
7.新規事業成功に必要な課題抽出と解決策の提案、実行支援まで順次実施
※新規事業をやりたいけれどなかなか進まないことはしばしばあります。長期的に見ればやった方が良い又はやるべきことだが緊急ではなく、優先順位が落ちてしまっているという状況において、社長の右腕として事業化の支援を行います。
事例3:財務戦略支援
経営課題 資金繰りに悩んでいる。財務状況について安全性を高めていきたい。
提案例 ・経営比率分析を行い財務面における課題抽出と対応策をご提案。
・リスケを行いたいが計画や交渉方法などについて意見を聞きたい。
※会社が持続的発展していけるよう具体的な対策を立てご支援を行います。

費用はどれくらいかかるの?

コンサル外資系戦略コンサルティング会社が、大企業にコンサルティングを行う場合、1日の単価は若手1名動かすと30万円、シニアで50万円程度発生します。そして、プロジェクト型で経営戦略を若手1名とシニア1名がペアになり2ヶ月掛けて立案すると、

(30万円+50万円)×2ヶ月(50日)=4,000万円

となります。当然、年商何百億ある会社しか払えません。

一方で、中小企業診断士が中小企業を支援する場合、1日の単価は15万円程度です。
しかし、それでもその中小企業診断士が信頼でき、払った金額以上に利益を生み出す能力があるかどうかわからず、契約するにはリスクが伴います。
そんな中、当事務所では、通常のコンサルティングと同等以上の成果はお約束しますが、ホームページをご覧になりお問い合わせ頂く企業様には以下の条件でご支援させて頂いております。

・初回訪問コンサルティング無料(毎月3社様限定)
・2回目訪問コンサルティング半額この時点で役に立たないと判断される場合は切ってください
・3回目から通常料金

以上の3つのステップで提供することで、企業様側が能力をモニタリングできる仕組みで運営しています。また、支援内容に応じて、訪問回数、訪問時間、調査範囲、改善内容に応じて、複数の単価設定の元、行っています。
※貴社の要望を初めにお伺いしますので、お気軽にご質問ください。

例)
・月2回訪問、1回あたりの相談時間3~4時間程度、経営課題への改善計画立案(原則、ヒアリングさせて頂き、次回訪問までに立案してきます)⇒15万円/月
・月1回訪問、1回あたりの相談時間3~4時間程度、経営課題への改善計画立案(原則、ヒアリングさせて頂き、次回訪問までに立案してきます)⇒8.5万円/月
・月1回訪問、1回あたりの相談時間3時間程度、経営課題の相談は相談時間内で解決(相談時間外での調査、計画立案は原則別途)
⇒3.5万円/月(2回目半額対象外)
※上記単価は税抜き価格です。また交通費・遠方出張費用・従業員研修費用・補助金助成金申請費用は含まれておりません。
※上記単価は予告なく変更する場合があります。

原則、業界単価よりも若干安い価格設定の元、運営しております。
時々、質問をされるのですが、社労士や税理士は月数万円の費用なのになぜ、コンサルティングはそんなに高いのですか?と聞かれます。その答えは、訪問時以外に発生している作業量が全く違うからです。月額15万円のコンサルティングをするとなれば、せいぜいコンサルタント1名で抱えられる企業数は5社程度です。数十社などではありませんし、作業内容においてもコンサルティングは売上と利益を増やし、会社として持続的発展に貢献することです。

また、経済産業省や厚生労働省の補助金助成金の活用支援も行っており、常に最新情報の元、貴社が適する補助金・助成金のご提案をさせて頂いています。そうすることで、さらに原価低減を図ることが可能となります。さらに、助成金対象の従業員研修プログラムの研修メニューも用意しており、助成金を獲得しながら従業員育成に取り組むこともできます。
経営者様とのやり取りだけでなく、実際に働く従業員の方の能力と意識、動機付けを高め、会社としての基礎体力向上の支援をさせて頂いており、ただ無責任な助言をするだけでなく、経営者様と一緒になって成果を出す、成果の出し方を習得して頂くということに力を入れております。売上が伸びないから経験の浅い営業マンを1名追加しようかな、或は実績のある人を1名採用しようかな、とお考えの企業様。1名人を採用する前に、会社のしての仕組み化・現在の従業員の能力とやる気を上げることで課題を解決できる可能性があり、低額で雇える社外取締役

toiawase無料相談